New!!  最新の勉強会情報


2019年度勉強会 1st.のご案内

申し込み開始しました!

 

 

令和元年 第1回目の神奈川ボバース研究会主催の勉強会が決定しました。

 

IBITA基礎講習会国際インストラクターの鈴東伸洋先生(クオラリハビリテーション病院PT)をお招きして、「Optimal Sitting」をテーマに、     講義と実技に加え実際に患者さんに対する治療も行って頂きます。

 

 Optimal Sitting」は “最適な座位” と訳されます。

 

座位姿勢は、食事やパソコン操作など、普段日常の生活場面で多くとられる姿勢です。

 

同時に、立ち上がって歩き出す、また臥位になり休憩するなど 様々な動きの起点となる姿勢でもあります。 

 

脳卒中による後遺症をもつ患者さんでは、座位がグラグラと不安定な方や座れているけれど緊張を強めて努力的になっている方も多く、  座位姿勢が食事や立ち上がりなどの様々な動作にも大きな影響を与えていると考えられます。

Optimal Sitting」を成立させるための神経生理学や筋骨格系の知識について学び、また評価方法や治療について実技を通じて練習し、   明日からの臨床に活かしていきましょう!!

 

◆日 時      平成31630日(日)


◆テーマ   Optimal Sitting(講義、患者デモ、実技)   


◆講 師      鈴東 伸洋 先生(IBITA基礎講習会インストラクター クオラリハビリテーション病院 理学療法士)


◆会 場      横浜市立みなと赤十字病院 リハ室  

 

◆受講費   4,000円(日本ボバース会員、非会員) 

 

その他詳細は、「講習会情報」をご覧ください